注文の流れ・お手入れ

オーダーの流れ

鑑定

お客様のご希望やお悩み、願いをお聞きし、お客様にピッタリのパワーストーンを一緒にお探し致します。ストーンアーティストが丁寧にご説明し、アドバイスをさせて頂きながら お客様だけのパワーストーンをセレクト致します。
数多くあるパワーストーンの中から、あなたにピッタリのパワーストーンが必ず見つかります。

デザインを決める

お客様のお好きなお色やデザインをお聞きし、お選びしたストーンと合わせながらブレスレットのデザインを決めていきます。「この色で合わせたい」「こんなイメージのデザインにしたい」など、お客様のご希望をデザインに反映いたします。

ストーンアーティストが作成

ストーンアーティストが世界でたった一つ、あなただけのブレスレットをお作りします。お客様の手首のサイズを計測し、ピッタリのブレスレットに仕上げます。
ご来店当日に、作ったブレスレットはお持ち帰りいただけます。

パワーストーンのお手入れ

パワーストーンは持っているだけで幸運が訪れると思われがちですが、正しい取り扱い方をしないと十分な効果を発揮できません。その正しいお手入れを行なって石を休めたり、パワーをチャージしましょう。

水で浄化する

パワーストーンを浄化する際に流水を用いると、石の内部に溜まっているマイナスエネルギーや良くない想念を水の流れと共に洗い流せます。きれいな湧き水などが理想的ですが、水道水で問題ありません。水道水の蛇口を少しだけ捻り比較的弱めに水を出しパワーストーンを水に晒します。5分から10分程度、流水に晒してください。流水での浄化が完了した後は、傷や糸くずなどが付かない柔らかい布で優しく水気を拭き取れば完了です。

パワーストーンの浄化時に塩を用いる場合は直接的に使用する方法と水に溶かして使用する方法の2つがあり、直接的に使用する際には天然塩を選びその上にパワーストーンを置きましょう。
直接置く事に抵抗感を覚えるのであれば木綿の布地や和紙を介して置いても問題はなく、一晩から1日置いたままにしておき最後は流水でパワーストーンをよく洗い水気を拭き取ります。
一方、水に浸す際はおよそ4%の塩水を生成し静かにパワーストーンを沈めた後、一晩から1日置き流水で洗い流せば完了です。

パワーストーンを身につけるためには、浄化を行うことが非常に重要となります。ストーンは人間の代わりに負のエネルギーを吸収してくれるので、この負のエネルギーをクリアにしなければなりません。負のエネルギーがたまったままでは、その力を最大限に引き出すことが出来ないでしょう。パワーストーンの浄化方法として一般的に用いられているものがセージです。焚いた煙が、その周りの空間ごと負のエネルギーを祓ってくれることでしょう。

いつも力を与えてくれるパワーストーンには、人々から吸収したマイナスエネルギーが蓄積している場合があるため、定期的に日光の下で日光浴をさせて浄化させましょう。
日光が有する強い力により蓄積しているマイナスエネルギーが取り除かれ、再びポジティブな力が蓄えられるようになるのですが、日光浴をさせる際には直射日光を直接的に浴びせるだけなので簡単です。
そのため、より良い日光浴をさせてあげるべく天気予報を確認しつつ、窓際など室内で日当たりが良い場所を探しましょう。

パワーストーンを満月の光を浴びせることで、石の持つ本来の力を長きにわたって維持することができます。満月にはルナティック・オーラと呼ばれる不思議な力が秘められているので、1か月に1回はパワーをチャージする事をお勧めします。

パワーストーンは愛用する年月が長くなるほど使用者から吸収したマイナスなエネルギーの蓄積量が増えていきます。石が疲れていると感じたらパワーをチャージする時です。水晶の上に置いてパワーをチャージしてあげましょう。